2013年12月25日

「Wii Fit U」の「フィットメーター」はパナソニック


フィットメーターの事を調べてみると
思った以上に高性能だということがわかってきます。

社長が訊く「フィットメーター」
では、
フィットメーターの開発に関しての話を見ることができます。

岩田さんは、フィットメーターのことを、
「不思議な活動量計」といっています。

特におすすめしたいのが、山登りをされている方
スタート時に高度を0に設定して、
登山を開始すると、何時何分に、
どれくらいの高さまで登ったとか
どこで何分ぐらい休憩を取ったとか、
頂上に到達したのは何時何分とか、
3000円しないフィットメーターで
それだけのことがわかるって、
ちょっとすごいですよね。

社長が訊くの中で、
「山に登ったときに、山の稜線が
 気圧センサーで出ることが最初の目標だったので
 きちんと出てほっとしました。」

山の稜線とは、山の峰から峰へ続く線のこと。尾根。

自分も家から職場まで歩くときに、
坂を上って下ってするのですが
高度のグラフを見ると、
今日は、何時にここを通過したのかと
でも、毎日のお天気の変化で
グラフのスタート位置がバラバラ
家を出るときに0mにセットするとか、
そういう決まりを作らないと
綺麗なグラフにならないですね。



街中で、フィットメーターを付けている人と出逢ってみたい!


posted by そよかぜ村のたかひろ at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Wii Fit ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。